漢方専門まごころ漢方薬店

『女性特有のお悩み(婦人科)』 Vol.007

2017-01-27産後のケアはかなり大事!
「産後の肥立ち」という言葉を聞かれたことがあると思います。今更ながら、とても大切な意味を持つ言葉だとこの仕事を通して思います。
2016-12-15閉経年齢は思っているより個人差がある
女性にとって、閉経は大きな節目となります。特に子供を授かりたいと思う女性にとっては、閉経はいつなのか。と不安になる要素の一つでもあると思います。
2016-11-114人に1人は子宮筋腫?
最近、女性に多い子宮筋腫ですが、自分に見つかったらどうしたらいいのでしょうか?
2016-03-31赤ちゃんがなかなか授からないと思ったら
なかなか妊娠の兆しがないと、病院での治療を考えられることもあると思いますが、不妊治療にもリスクがあることを知ってもらいたいと思います。
2016-03-15不育症の診断に疑問。不育症ってほんとにあるの?
不妊治療を始めると、妊娠できたのに出産までうまくいかなかった時は本当に辛いものです。でも、それを取り上げて「不育症」ではないかと心配することはあまり意味がないことだと思うのです。