漢方専門まごころ漢方薬店

私の悩みなんて誰にもわかってもらえない!

今抱えているあなたの悩みは、人には、わかってもらえない辛さや苦しみでは、ありませんか?

そうです、人にいくら相談したって自分の悩みはわかってなんてもらえない。私はそう思います。

その悩みも、病気と一緒で、人それぞれ個性的なものだからです。

過去には身近な親や兄弟、夫や妻、友達に相談したり悩みを打ち明けたりしたはずです。

その時は、それなりに、一緒に悩んでくれたかもしれませんし本当のあなたの苦しみをちゃんと伝え切れていないのかもしれません。
そして解決できずに今も悩んでいる・・・

やはり、悩みというものは経験したことがない場合は、周りの人がどんなに助けてあげたくても難しいことです。

どちらにしろ、今も苦しんでいるのなら、まだあなたの悩みや問題は前に進まず、解決出来ていないのではないでしょうか。

なんとかしたいのに、時間だけが勝手にどんどんと過ぎて行くことに、焦りも加わって、余計に辛さを感じてしまいますよね。

悩みの解決の糸口を見つけることは、自分一人ではとても困難です。

一人どころか、ずっとずっと長年に渡って悩んでいる苦しみというのは、身近にいる人に助けを求めてなんとかしようとしたことがあるかもしれませんが、未だに全く解決出来ていないのではありませんか?

それぐらい、今のあなたの悩みは、解決困難な問題ということです。

だから、簡単ではないのは当たり前、時間がかかるのも当たり前ではないでしょうか。

私も子どもの頃から、ずっとずっと同じ悩みを抱えています。

未だに、100%解決できていません。

でも、やっと悩みの負担は十数年かかりましたが、かなり減りました。

100%自分の中で解決できるようになるまで、まだまだ努力が必要ではないかと思っていますが、その目標に向かって日々、生きています。

辛い苦しい悩みは、初めのうちは気持ちや気分の問題だけだったけれど、だんだんと長期化するにつれて、本当に体に異変を感じたり、不調を感じたりするようになります。

例えば、胃の調子が悪くなったり、食欲がなくなったり、ひどくなれば、夜全然、眠れないという症状が出てきたり・・・と。

そして、そんな症状のおかげで、ますます悩みに拍車がかかって、余計に苦しく、辛くなっていっていませんか。

ずっと、ずっと悩み続けているけれど、解決する道が見えず、苦しんでいると余計に道が狭まって解決から遠のいていってしまうものですが、それは誰でも同じ状況になれば当たり前のこと。
自分一人だけが「こんなに辛い、こんなに苦しい。」と特別扱いしないで、問題解決のために少しずつ一緒に進んでいきましょう。

まずは、体の異変や不調をなくしていきましょう。

漢方薬なら、辛い体の症状に合わせて選ぶことができます。(もちろん、個人の体質を診ることで、副作用を防ぎます。)
例えば、食欲が出るようになってきたら、単純に前より栄養がしっかり取れるようになるので、元気になります。

夜、眠れない場合は漢方薬を合わせて、だんだんと夜の睡眠も問題なくなってくれば、体も自然と前より元気なります。

そして、体の調子が少しずつ戻ってきて、気持ちに余裕が出来たら、今抱えている問題に対しても、前向きに取り組むことができます。
体自身が辛かった時とは捉え方が変わります。

もちろん、すぐには解決できる悩みや問題ではないかもしれませんが、体が元気でないと、気持ちは前向きにだってなりません。

昔から、「病は気から」というように気から病になるのです。

少しずつ、少しずつ、この辛く苦しい状況から、自分を解放してあげれるようにしませんか。

体が少し元気になれば、気持ちも少し、元気なります。人って、そんなものです!

漢方薬で、自分を前向きにできる気持ちを手に入れませんか。

ブログの著者 東洋医学カウンセラー 松村陽子

ブログの著者 東洋医学カウンセラー 松村陽子

FacebookTwitter

関連する記事