漢方専門まごころ漢方薬店

子供の体質も親に似る!!

私は、息子と顔がそっくりなようで、電車に乗っていても見ず知らずの方に「そっくりですね〜」「誰が見ても親子ですね。」なんてことを言われて本当に遺伝ってあるんだなぁ。と思うことがあります。

保育園なんかだと、お迎えに来たお父さんをそのまま小さくした感じでそっくりっていう親子の方も結構いらっしゃいますよね。

顔とか、性格なら似ていてもしょうがない気もするのですが、あまり良くない体質まで遺伝するのはちょっと困り者です。

幾度かブログでも書いていますが、私の母は腎盂炎です。私もしっかりその体質を受け継いでいるようで、少し疲れがたまってくると、腰が痛くなります。

夜になると足がむくみ、オシッコも基本的に近いですし、漢方的にみても腎臓は弱いのです。

ですので、飲む漢方薬も腎を強めて、水が体に溜まらないようにするものになります。

年齢を重ねるにつれて母に体質が似ていることを実感し、ちょっと嫌になりますが、さらに嫌なことにこの体質が自分の子供にもしっかり遺伝しているのです。

うちの子も、顔が似ているだけでなく腎臓の弱い所もよく似ています。

出かけると、しょっちょうトイレに行きます。少し寒くなると、30分おきにトイレに行く程ひどいです。そのくせ、冷たい飲み物やアイスが大好きなので、年中欲しがります。

夏場でもアイスを食べ過ぎたりすると、トイレの回数が異常に増えます。ひどい時には、トイレに行きたいけど、行っても出ないといった症状が出るくらいです。

うちの子にも体質改善と思って、漢方薬を飲ませ始めました。すると、飲んで3日目に、「漢方薬を飲んだら、体が軽く感じて走るのがいつもより早くなった!」と言い出しました。

体に溜まりやすい水が漢方薬で調整されたために、体が軽くなったと感じたんだと思います。

少し、トイレの回数も少なくなってきたようです。

うちの子供のように、親が気にしている体質が子供にそのまま遺伝しているな。と感じたら食事の内容に気をつけたり、疲れている時に無理をさせないようにしたり、症状がひどくならないうちに検査をしたりすることは、大きな病気になる前に子供を守ることにつながると思います。

代々引き継いでしまう体質に対しても、子供にその対処方法を伝えていかなくてはなりませんね。

漢方薬なら、子供であっても自然薬ですので、安心して体作りのために飲むことができます。

毎日の学校生活の中で小さな症状であったとしても常にそれが出てしまうことで、子供なりに困難を感じている場合があるかもしれません。

学校はどうしても集団生活ですので、トイレのタイミングであったり、緊張度合いであったりと、毎回人と違ったりすると、それが子供にとって大きな負担になりかねません。

努力で埋められることはいいのですが、生まれつきの体質や、遺伝的体質は、その子の努力ではどうすることもできないって事、ないとは言い切れませんよね。

そういった場合は、漢方薬で体質改善という方法も考えられてはいかかでしょうか?

今までうちに来られた10代までの子供さんや学生さんは、大人よりかなり改善が早く、漢方薬を廃薬した後も体がしっかり出来てしまえば、飲み続ける必要もなくなり、今まで困っていた症状もほとんどなくなります。

もし、学校生活などでうちの子どものようにトイレに何度も行かないといけないなど、悩んでおられたら、一度、お子さんに漢方薬ってのがあることをお話してみて下さいね!

●腎炎などで人工透析を避けたい方などでお悩みの方は、こちらの 「漢方無料相談する」 から送信してください。

●お問い合わせは、こちら から送信してください。

ブログの著者 東洋医学カウンセラー 松村陽子

ブログの著者 東洋医学カウンセラー 松村陽子

FacebookTwitter

関連する記事