漢方専門まごころ漢方薬店

歯痛も漢方でケアできました!

少し前の話なんですが、4年前に治療した奥歯が、またもや痛み出してきて、夕方になると毎日のようにズキズキ痛くなっています…

4年前も、一度治療した奥歯のところが腫れて痛かったので、大阪の歯医者さんで一から治していただいたのですが、一番奥の歯で治療もしにくくて、何度も通院しなければならなかったのです。

また今回もそうなると大変だな〜

出来たら、明日にでも、この痛みが治ってくれないかな。などと勝手なことを思ってたのですが、とりあえず、歯茎の腫れだけをなんとかしたいと思い、漢方薬を飲んでみたら、スッ!と腫れは引いて痛みも少しずつとれてきました。

でも、一ヶ月くらい経っても、やっぱり仕事終わりの夕方にはズキズキ痛くて、晩ご飯を食べたら、奥歯で噛むと痛い時があるので、心配になり、いつも診ていただいている歯医者さんに行きました。

レントゲンをとってもらって、様子を診ていただくと、「すでに腫れた後がみてとれるけど、今は腫れてないので、今どうこうするほどでもないですよ。漢方、さすがですね。」

(先生は、我が家が漢方屋であるのをご存知ですので。)と言っていただきました。

「漢方で痛みがマシになっていくのであれば、しばらく様子をみたほうがいいですか?」と私。

「そうですね。歯医者は歯の表面は治せるんですが、歯茎の奥となると、奥まで開けて薬を入れるか、もしくは歯茎を切開して膿みをとるかのどちらかでちょっと大変な治療になりますね。」とわかりやすく説明いただいたので、安心しました。

「歯茎の状態も4年前のレントゲン写真と比べても悪くなっていないので、原因は片方の奥歯の噛み合わせが強すぎることですので、忙しかったり、疲れがたまってきたら炎症が起こって、どうしても痛くなってきますね。」と説明してもらってホッとしつつも、『とにかく痛みは漢方薬でなんとかしよう!』と思って帰ってきました。

以前に歯医者さんで作ってもらったマウスピースをしっかり活用して、強く噛みすぎないようにすることと、漢方薬の回数を少し増やすと、痛む頻度も少なくなってきました。

今のところ、漢方があればこの痛みとうまくつき合っていけそうです。

こちらは、いつもお世話になっているその歯医者さんです!ご参考まで。

江原歯科さんのサイト

●歯痛、肩こりなどでお悩みの方は、こちらの 「漢方無料相談する」 から送信してください。

●お問い合わせは、こちら から送信してください。

ブログの著者 東洋医学カウンセラー 松村陽子

ブログの著者 東洋医学カウンセラー 松村陽子

FacebookTwitter