漢方専門まごころ漢方薬店

漢方の疑問にお答えします

2018-06-20漢方ってどんな効果があるの?
漢方薬の効能効果は病院の薬の効能効果とは全く違うものです。効能効果の正体って一体なんでしょう?病院の薬や漢方薬の効能効果を詳しく説明しています。
2014-03-14サプリメントって必要なんですか?
いろいろなサプリメントの種類漢方薬とあわせてサプリメントを同時に飲んでいる方もいらっしゃるでしょう。当店でも不妊症の方に葉酸やマカと一緒に飲んだほうがよいのかどうかをよく聞かれます。これは、よいとも悪...
2014-03-14効果の高い漢方薬と効果のない漢方薬
漢方薬の良し悪しは自然環境で変わる新薬は、化学合成で工場の管理下のもと製造しますので、薬ごとの品質の差というものは基本的にはありません。漢方薬は、化学合成ではつくれません。すべて、自然界でとれるもので...
2014-03-14漢方薬の効果ってわかりにくいもの?
漢方薬は3ヶ月とか6ヶ月で少しずつ効いてくる。変化の少ない、やさしい薬なのか?漢方薬は、化学合成の新薬と比較すると、生薬という自然のものを使っているので、新薬よりもやさしい薬だと思われています。そのせいか、「長く飲まないといけない」とか「...
2014-03-14漢方薬はどれくらい飲み続けるの?
漢方薬を飲み続ける期間は、漢方薬の種類によって違ってきます。体の状態や症状があまり変わらないけど、同じ漢方薬をずっと続けている・・・そんな方は多いのではないでしょうか? 漢方の大きな誤解のひとつです。
2014-03-14漢方薬は体質にあわせないと効果がありません
体質にあった漢方薬とは具体的にはどんなものでしょうか?漢方薬は体質にあわせて選ぶものです。でも体質にあわせるとはどういったことをいうのでしょうか。漢方薬は症状を当てはめるものではありません。.
2014-03-14漢方薬の説明をなぜしてくれないのか
漢方的な体質を分析しないで、マニュアルで漢方薬を処方することを「病名漢方」とか「症状漢方」とよびます。残念ながら、漢方薬をマニュアルで選んだ場合、その理由や根拠を説明することはできません。
2014-03-14漢方薬は何種類も飲まないといけないの?
病院の薬は、対処療法とよばれる、一時しのぎの薬なので、症状を訴えた分だけ薬を増やされますが、漢方薬は、症状を抑えるものではありませんので、何種類も同時に飲むことはありません。
2014-03-14漢方薬はなぜ何百種類もあるの?
漢方薬は500種類以上、存在します。なぜ、そんなにあるのでしょう。漢方薬は体質に合わせるものなので、それだけの体質の人がいるということなのです。
2014-03-14いつも同じ漢方薬が処方されるけれどいいの?
いつも同じ漢方薬が処方されるのはなぜ?長い間、漢方薬を処方してもらってるけど、いつも同じ漢方薬なのは、処方する先生が体質を診断できないために変えようがないのです。」
2014-03-14漢方薬にも副作用があるの?
漢方薬にも副作用はあります。しかも、ケースによっては病院の薬よりも漢方薬の副作用の方が悪影響が強い場合もあります。