漢方専門まごころ漢方薬店

漢方の疑問にお答えします

2014-03-14サプリメントって必要なんですか?
いろいろなサプリメントの種類漢方薬とあわせてサプリメントを同時に飲んでいる方もいらっしゃるでしょう。当店でも不妊症の方に葉酸やマカと一緒に飲んだほうがよいのかどうかをよく聞かれます。これは、よいとも悪...
2014-03-14よい漢方薬と悪い漢方薬の違い
漢方薬の良し悪しは自然環境で変わる新薬は、化学合成で工場の管理下のもと製造しますので、薬ごとの品質の差というものは基本的にはありません。漢方薬は、化学合成ではつくれません。すべて、自然界でとれるもので...
2014-03-14漢方薬の効果ってわかりにくい?
漢方薬は変化の少ない、やさしい薬なのか?漢方薬は、化学合成の新薬と比較すると、生薬という自然のものを使っているので、新薬よりもやさしい薬だと思われています。そのせいか、「長く飲まないといけない」とか「...
2014-03-14漢方薬はどれくらい続けるの?
漢方薬の種類によって飲む期間は違ってくる症状があまり変わらないけど、同じ漢方薬をずっと続けている・・・そんな方は多いのではないでしょうか?漢方の大きな誤解のひとつですが、漢方の理論を知らない方の中には...
2014-03-14漢方薬って体質にあわせるっていうけど
体質にあった漢方薬とは?漢方薬は体質にあわせて選ぶものです。でも体質にあわせるとはどういったことをいうのでしょうか。漢方薬には、【適応症状】といわれるものがあります。葛根湯なら悪寒、発熱、頭痛があり、...
2014-03-14漢方はなぜ説明してくれない
その漢方薬を選んだ理由はなんですか?漢方医の中では、体質を漢方的に分析しないで、簡単に漢方薬を処方することを「病名漢方」とか「症状漢方」と呼んでいます。日本漢方の理論では方証相対といって使用する漢方薬...
2014-03-14漢方薬は何種類も飲まないといけないの?
薬がいくらでも増えていく!対処療法について新薬は、対処療法とよばれる治療薬の割合が多いです。対処療法とは読んで字のごとく、その場の対処をすること。頭痛があれば、痛みをとりあえずとる。かゆみがあれば、と...
2014-03-14漢方薬はなぜ何百種類もあるの?
漢方薬は500種類以上漢方薬は、何百種類も存在します。なぜ、そんなにあるのでしょう。漢方薬は、効果や作用で処方するものではありません。病名や症状を総合的に考えて、体質を判断しそれにあわせて選んでいきます。...
2014-03-14いつも同じ漢方薬が処方される
いつも同じ漢方薬が処方されるのはなぜ?長い間、漢方薬を処方してもらってるけど、いつも同じ漢方薬。体質にあわせた、たくさんの種類の漢方薬があるにもかかわらず、なぜいつも同じ漢方薬を処方されるのだろう・・...
2014-03-14漢方にも副作用があるの?
副作用について詳しく知ろう!漢方薬にも新薬にも効能効果があり、同時に副作用があります。新薬の場合、製薬としてできあがるまでにいろいろな臨床検査を経て、厚生労働省に認可され、はじめて薬として処方されます...
2014-03-14漢方ってどんな効果があるの?
漢方薬や新薬、薬の効能効果って一体何?医薬品には、かならず効能効果があります。月経痛を止めてくれる鎮痛剤は直接、痛みを止める効果や作用があります。胃もたれを治してくれる薬は、食べ物の消化を促す効果や作...