漢方専門まごころ漢方薬店

子どもの水イボ

子どもの水イボは、元々もっている体質的なものと保育園、幼稚園などでうつされるものがあります。特に感染したものは、かゆみがあり、かくとそれだけ拡がるのでなかなか治らないことが多いです。

病院で渡されるお薬はかゆみを止めるか、ステロイドで炎症と止めるか、何にしても、短期間やってみて治らなければ後は塗り続けても治りません。

また、病院では、水イボをつぶすという方法をとったりしますが、かなりの激痛と伴い、治療とはいえる代物ではありません。

漢方では水毒とよばれる状態が関連しています。
また、この水毒は慢性的なものと考えるのではなく、急性的なものと考えて、やや強めの利水の漢方薬を使うことが多いです。

また、漢方薬でからだの中だけをよくしてもなかなか治りません。

外用で漢方の塗り薬を使います。

長期間、ダラダラと治療をすると治ったと思ったら、また別の場所が増えてと終わることがありませんので、短期間で集中してスキンケアをします。

短期集中で治療することも水イボをなくしていくコツです。