漢方専門まごころ漢方薬店

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎は、病院ではステロイドで皮膚にある湿疹自体の炎症を抑える治療するだけです。

ステロイドは強力な抗炎症作用と免疫抑制作用で、かゆみを抑えますが、ステロイドをやめれば、いとも簡単に再発します。

つまり、ステロイドでは、その場のかゆみをごまかしているだけなので、長く使い続けても根本的に治ることはありません。

当たり前ですが、アトピーは皮膚の一時的な、かぶれなどではなく、体質と深く関わっていますので、漢方薬で体全体を調整し、その方の体質タイプに合わせて、アトピーにならない生活スタイルに変えていくことも必須です。

こちらのページではアトピー性皮膚炎に関する漢方薬のことだけでなく、食事や運動のこと、病院の薬や手術に関する記事を紹介しています。

関連する記事

実際の体験例